So-net無料ブログ作成

子どもの精神病


「神経症の子どもたちは何が禁じられていて、何が禁じられていないかを知っています。つまり彼にとって健全なものと不健全なものを知っているのです。彼はうっかりネコいらずを飲みこむことはないでしょう。自分のそばに食べ物があれば、空腹で死ぬこともないでしょう。これよりほかに精神病でないことの定義を私は知りません」